鐔の歴史と種類 - 寿楽堂株式会社

鉄地木瓜形肉彫鐔

商品番号
TU-10029
タイトル
[ 亀甲紋に水車 ]
時代
桃山時代か江戸初期
"信家 "
縦 x 横 x 厚み
6.9 x 6.3 x 0.4 cm
中心穴(茎穴)
2.4 x 0.7 cm
重量
84 g
材質
鉄地
木箱
あり
鑑定書
なし
詳細

"信家"と銘がある。
形は信家得意の木瓜形。
初代・信家の前期の銘は、"信"の字と"家"の字が少し離れている、放れ銘が特徴であるが、この鍔もその特徴が表れている。

価格
売約済
信家鍔
水車図
銘・信家
亀甲紋・水車図
木箱入り
特徴
鉄地 地金は鉄地で、よく鍛錬されており、重厚な趣を放っている。
木瓜形 形は木瓜形。
肉彫 表・裏面とも、亀甲紋や水車が毛彫りで描かれている。
Copyright© 2005-2018 Jyuluck-Do Corporation. All Rights Reserved.