鐔の歴史と種類 - 寿楽堂株式会社

鉄地丸形透かし鐔

商品番号
TU-10140
タイトル
[ 車透し ] 刀匠鍔
時代
桃山時代 - 江戸初期、推定
無銘
縦 x 横 x 厚み
7.5 x 7.4 x 0.4 cm
中心穴(茎穴)
2.8 x 0.7 cm
重量
97 g
材質
鉄地
木箱
あり
鑑定書
なし
詳細

通常よりやや大ぶりの鍔。刀匠の作と思われる。
非常に地鉄の鍛えが良く、時代の経過と相まってか、鉄味にとても趣がある。
ずっと見ていても飽きない鍔。
牛車の車輪を巧みに形どっている。

価格
売約済
車輪
車透かし
鉄味が非常に良い
木箱付き
特徴
鉄地 地金は鉄地で、よく鍛錬されている。そのため、鉄色が非常に良い。
丸形 形は丸形。
透かし 牛車の車輪の図が見事に表現されている。
Copyright© 2005-2018 Jyuluck-Do Corporation. All Rights Reserved.