鐔の歴史と種類 - 寿楽堂株式会社

美濃鐔

商品番号
TU-10555
タイトル
[ 秋草図 ] 美濃鐔
時代
桃山期か江戸初期
無銘
縦 x 横 x 厚み
6.5 x 5.9 x 0.5 cm
中心穴(茎穴)
2.5 x 0.7cm
重量
80 g
材質
赤銅地
木箱
あり
鑑定書
日本美術刀剣保存協会 保存刀装具鑑定書 (平成20年2月28日発行)
詳細

非常に細かい赤銅魚子地に素銅で高彫象嵌、金色絵、角耳小肉の工法で製作された出来の良い美濃鐔。
側面部分まで魚子が撒かれている。
状態も良い。

価格
売約済
[秋草図鐔] 美濃鐔
美濃鐔
素銅象嵌、金色絵
美濃鍔
赤銅魚子地金素銅色絵鐔
日本美術刀剣保存協会保存刀装具鑑定書
特徴
赤銅 地金には赤銅を用いている。
魚子地 非常に細かい魚子が撒かれている。
木瓜形 形は木瓜形。
色絵 金色絵にて秋草が表されている。
象嵌 素銅で象嵌が施されている。

↑ PAGE TOP