鐔の歴史と種類 - 寿楽堂株式会社

甲冑師鐔

甲冑師鐔
甲冑師鐔 - 桜花小透かし
[ 甲冑師鐔 ]
桜花小透かし
室町時代 (推定)

甲冑師鍔の定義は、甲冑師が作った鍔というのが定説になっているが、本当に甲冑を作る人が鍔をも作ったのかとなると疑わしい。
むしろ、この種の鍔には、梅花や桜花の透かしがよくあり、これが甲冑に付属する面頬 (めんぽう) の耳の部分によく似ているから甲冑師鍔と呼ぶようになったとする説のほうが真実味がある。
甲冑師鍔の作り手は、甲冑師を含む、すべての鍛冶を行う者と考えるほうが自然である。

面頬 (めんぽお)
[ 面頬 ]

↑ PAGE TOP